誰も教えてくれない、FX取引の正しい始め方

誰も教えてくれない、FX取引の正しい始め方

「FX取引の始め方」というと、「口座を開設して~」のような話になると思いますが、口座開設の前に知っておくべきことがあります。

それは『いきなり本口座で取引を始めない』ということ。FXの口座開設は二の次です。

今回は「誰も教えてくれない、FX取引の正しい始め方」をお伝えしていきます。

FXの正しい始め方

いきなり本口座で取引を始めてはいけない理由

FXは上がるか下がるかの二択しかないので、ギャンブル的にトレードを行っても、たまたま運良く勝てることもあります。

しかし、そんなギャンブルトレードで最初に快感を味わってしまうと、それを忘れられなくなってしまいます。

負けが続いても「こんなはずじゃない」と追加で入金をして、資金が底をつくまでトレードを繰り返し、いずれ退場してしまうのです。

つまり、FXは適当にやっても、短期的には勝てる可能性がありますが、長期的に勝ち続けることは絶対に不可能ということです。

ですから、FXはいきなり本口座で取引を始めるべきではありません。

正しい知識を身に付ける

まずは、正しい知識を身に付けてください。

ただし、専門用語やシステムの使い方、リスク管理の方法など、覚えることは少なくありません。ですから、FXは知識を身に付けるだけでも、それなりに大変です。

とは言え、最近は分かりやすい本が色々と出版されています。ネット上でも色んなサイトがありますので、必要な知識は、いくらでも学んでいくことができます。

つまりこれは、やれば誰にでもできるということ。

知識がないまま始めるなんて無謀なことはしないで、まずは知識を身に付けることから始めていきましょう。

デモ口座で始めてみる

知識を身に付けると言っても、完全に理解するまでインプットし続けるのは無理な話です。ある程度FXの仕組みや概要、用語などを理解できたら、実際に体験してみてください。

そして、ここで利用するのが『デモ口座』です。

各FX業者では、実際にお金を入金しなくても、メールアドレスさえ登録すれば、バーチャルの取引を体験できるシステムを提供しています。

バーチャルと言っても、本当にお金を投資するかしないかだけの違いしかありません。実際のFX業者のシステムを使い、リアルタイムで稼動している市場で、取引を体験することができます。

ですから、これを使わない手はありませんよね。

デモ口座が使える期間は各FX業者によって異なりますが、更新すれば何度でも使えます。色んな業者のシステムを体験して、実際に口座開設をする時の参考にしていきましょう。

デモ口座で勝てるようになってから本口座で取引を始める

デモ口座の取引を繰り返して、ある程度FXについて理解できてきたら、次に目指すのは「デモ口座で勝つこと」です。

もちろん勝つと言っても1回や2回勝つだけではありません。ある一定期間のトータルで勝てるようになることを目指してください。

具体的には、1か月のトータルで勝てるようになってから。2~3ヵ月連続してトータルで勝てるようになると、なお良いですね。

つまり、FX業者の本口座で取引を始める前に、「理論的にデモ口座で勝てるようになっておきましょう」ということです。

言われてみると当たり前に感じるかもしれませんが、実践できる人はほとんどいません。

相場の世界で勝ち残っている人は、たまたま退場する前に勝てるようになっただけ。もしくは退場してから、もう一度資金を貯めて挑んできた人たちです。

お金を増やす前に、無駄に減らさないことを考えていきましょう。

まとめ

今回は「誰も教えてくれない、FX取引の正しい始め方」をお伝えしてきました。

  1. 正しい知識を身に付ける
  2. デモ口座で始めてみる
  3. デモ口座で勝てるようになってから本口座で取引を始める

ただし、今回の内容を実践したからといって、絶対に失敗しないというわけではありません。数か月連続で勝つことができたとしても、もちろん翌月は負けてしまうこともあります。

これからFXを始めるなら『絶対に勝ち残れる方法もない』ということも覚えておいてくださいね。

次回は「FXの取引時間」について解説していきます。FXは24時間取引が可能というイメージがありますが、それは間違いです。取引できない時間があるということを理解しておきましょう。
⇒ FXの取引時間について!24時間取引可能って本当?

サブコンテンツ

このページの先頭へ